2015-06-05から1日間の記事一覧

追憶と、踊りながら 感想

めちゃくちゃ退屈な映画だった、何が退屈かというと、全く展開しないからだ。ベンゾジアゼピン切れの状態で、見るべきではなかったのだ。本も映画も演劇も、のめり込めれば問題ない、あとは集中して話を受け入れていけばいい。だが、この作品の構成上、それ…