冷静と失禁のあいだ

死ぬまで踊り続けるマグロさんの話

バタートーストの焦げた匂いみたいな話

あんなにも料理が嫌いだったわたしが、母親の能力を少しずつ吸い取るようにして、食材を買い、料理をするようになった。その日のために、簡単なものから、徐々にレパートリーを増やしていった。わたしが作ったきんぴらごぼうを、「汚ないから」と、ひどく潔…

私が持っている道はとても狭い、私が歩いているところは近道でも遠回りでもない。私が歩いているところは、他の誰かが歩いていたところなのかわたしはまだ知らない、知らないけどこの道を選んだ。道はわたしに選ばれて道となったのかもしれない。人、一人通…

こどもと鉄の塊笑顔

今思えば、幼稚園の頃が一番幸せだったのかもしれない。 私の通っていた幼稚園は先日潰れてしまった。 ある日ポストの中に、来年度からの募集は停止とだけが書かれたシンプルな手紙が入っていた。わたしは、その、無駄のないシンプルな内容を舐めるように読…

映画『箪笥』を思い出した

人が一生かかって背負っていくべき、目を向けていくべき苦痛を、さらりと描写した映画が好きなので、久々に『箪笥』をみたいと思った。 『箪笥』は韓国の古典である『薔花紅連伝』をもとに作られた作品らしい……(読んだことがないので映画がどれくらい原作に…

『帰ってきたヒトラー』感想

映画の感想書くの久しぶりすぎて、というのも自分の無知が赤裸々に綴られているような気がして不安になってしまい、書くのをやめてしまっていたのですが、半身浴ナウで暇なので書いてみました。自分がのぼせない程度の分量なので、片手間に読めると思います…

酩酊

こないだ、一年ぶりくらいに集いに参加してきた~󾭺とにかく、主催者の一人を除いて、全員知らない人だったし、ワサワサひとがいっぱいいた。1つのイベントに対する目標とかがない、人と交流する事を目的とした状態で、ひとが集まってるのを久しぶりに見た気…

グレートであるための幾つかの愚かさ

だいぶ前に葬った記事を再掲。 物凄い今更『グレートギャッツビー(華麗なるギャツビー)』のディカプリオ版をみる機会があって見たんだけどあれはあれで、下品で過剰でとても良かった… デイジーは文字通り美しいおバカさんだったしギャツビーはディカプリオ…

皺と溝

精神病院に入院してたときに、お父さんに「あの病院きついから出たい」って相談したら「君は異常じゃないよ」って言ってくれたことをわたしは信じている。けど、いつもわたしはお父さんの顔をまともに見れてなくて、最近、久々にちゃんと見たら昔よりずっと…

チーズトーストを食べるレポ

ブログなのに行動について全く書かれてないことにハッとし、よくわからない衝動に駆られて、ブログっぽい日々のまとめを書いてみることにしたり。行動のなかでも、食べるの好きなんで、一方的に紹介してみます。偏食なのに食事好きっていうのもなんか変なん…

ポチ

ある日、男の子が家に帰ると、自分の部屋から犬の鳴き声がする事に気が付きました。部屋のドアを開けると、小さな犬が元気そうにワンワンと吠えて、男の子に近寄ってきました。 「お母さん、この犬は?」と、男の子がお母さんに尋ねると、お母さんは「犬よ」…

手紙にまつわる思い出

わたしは、手紙を書くのがとても好きだ。 手紙はインターネットと違って、枚数がある。そして何より手書きである。(なぜかしらないけど私的に嬉しくなってしまうのは量だったりする。本来は内容でなければならないはずなのにね~) なぜ好きか、手紙に拘る…

自殺しててばなすこと

インターネットから、一人で泣いてることなんて無かったことにされる。文字に起こされた情報が全てで、わたしたちは友達がいまどんな気持ちでいるか考えることを全てインターネットに託してしまった。インターネットを憎んでも、インターネットはただ描写す…

お知らせなかった事

※画像はこないだ食べた全く本文とは関係ないカレーです。文フリのときに『ニライカナイ』という同人誌に寄稿した作品を公開しました。再版しないそうなので。有料ですがちょっと無料で公開してるので、よかったら途中まででも見ていただけると嬉しいです。絡…

結婚・繁殖欲・孕マシマシ

中高の時は、友達に彼氏がいるってわかっただけでも、校内はその話題で持ち切りになる位のある種のピュアさがあったのに、大学に入ってからは「別れた彼氏に性病うつされてマジ最悪なんだけど!」とか「同期の~に彼氏取られたんだけど」とか「酔った勢いで…

神待ち掲示板

エリートでありたいとか、他人がエリートであってほしいとか、一切求めたことがないつもりだった。正直どうでもいい、50年後、きみがエリートだったことなんか誰も覚えていない、きみがいくら、自分がいかに優秀であったか雄弁に語ったところで、面倒くさく…

死んだら棺に入れてほしいCD

日々色んなことが思い出せなることがとても怖いので、ひたすら過去の出来事について綴りたいと思うようになった。昔の思い出にやたらと浸りたがるのは、ほんとうに歳を感じる行動だと思うけど、いつか思い出せなくなったときのためにどこかにメモしておきた…

『キャロル』を見たよ

映画の『キャロル』という作品を見て昔のことを思い出してしまった。わたしも初恋(初めて付き合った人)の相手が女だったから、自分がレズなのかと悩んだりしたが何だかんだ男と付き合ったりしたのでバイなんだと思う。そもそも性差という概念がよくわかっ…

正しくは悪いが正しい

正解のない疑問について考えると、無駄に時間を費やしてしまいます。勉強なんかしてる時も、思わず動かしているペンを止めて、うーん、なんて唸って考えてしまいます。 私のしている行動は本当に正しいのでしょうか。

添い寝られない

一人で寝ないと寝れない。人が隣にいると、競争になる。わたしが起きてて、隣の人が寝てると、寝れないことを強く責められてる気分になる。あと、隣で気持ち良さそうに寝てる人を見ると、時間の流れが変わるので辛い。だからわたしは一人で寝たい。他者との睡…

2112

12歳のわたしは、二人も皆も苦手だった。21歳のわたしは、もっと苦手になっている。学生時代の、修学旅行や見学でのバスの席順や班で悩むのが、幸せなことのように思える。 友達と話すためだけの目的地への二時間、お菓子交換、噂話、塾での話。恐らくもう用…

人間は外見と中身にざっくりわけることが出来る。外見は、100人くらい人間を並べれば、まあ大体違うことが読み取れる。だけど、中身を取り出して並べてみてもパッと見、わかるものではない。わたしが人間に求めてるのは、どちらかと言えば中身であると思う。…

U

マウンティングマウンティングマウンティングマウンティング、自分のが辛い自分のが辛い、忙しい、寝てないアピール、マウンティングマウンティング、見下す、マウンティング、ダサい服装とファッション、マウンティング、現実で笑い者にされている、威張る…

ブルーなアリス

女の子はセックスで簡単に落下する生き物だ、とわたしは思った。 「彼女出来たんだー」 紹介された女性は、わたしが思っている以上に上品で、きらびやかな容姿をしていた。初対面の人に対して浮かべるべき笑顔をすぐに作れて、お世辞もすらすらと言えてしま…

大丈夫を抽出して贈りたい

ずいぶん前に 「ブロン買うお金で可愛いものかった方がいい、ブロンは可愛くない」 って、友達に言ったことがあった。 その友達は今、精神的に不安定だったのか、どうなのかまでは詳しく知らないけれど、ブロンを買った後にすぐ私の言ったことを思い出してく…

おじいちゃんについて覚えてること

私が高校にあがってすぐ位に祖父が亡くなってから、祖母は頻繁にわたしに話しかけてくるようになり、私は少しその事にウンザリしていた。だからわたしは、祖母の家に行くと、適当に挨拶を済ましてすぐに祖父の書斎にこもるようにしている。ホコリかぶって黄…

チャカポコチャカポコ

キチガイ地獄のなかではキチガイが追いかけて、キチガイを恐る人がキチガイから逃げたりしている。アウトラストをぼーっとみてたら、主人公がキチガイからずっと逃げていた。キチガイは武器を持って主人公を傷つけようとしてくる。主人公はひどく怯える。攻…

日常物語集

・ほかの授業では一人なのに月曜日の授業だけ楽しそうに友達としゃべる女同士がそれぞれ一人の時間を過ごしている時に作る無表情・好きな人を待っている時に一言目になんて声をかけようかああだこうだ悩んでいると、30分前に待ち合わせ場所についてしまった…

『女の子』を上手く着こなす女の子メッチャウザい

Aはわたしの向かいに座ったかと思うと、スカートを手でしっかりと抑え、手で尻を覆うようにして席に座りなおす動作を、まるで自分を精神を落ち着ける流れのように何度か繰り返した。不安がっているAをみてわたしは興奮する。Aはいま、わたしという人間に対し…

今日のつらいことメモ

大分更新してなかった~さっきお風呂で絶叫してたら親にすげー怒られた あとなんかふらふらしたりして頭おもいっきりぶつけて脳がきもちわりー めいいっぱい空気吸ってるつもりでもぜんぜんうまく吸えなくて苦しく感じるときが多くて凄い困ってる。人としゃ…

ママへ

ママーわたしはママが欲しいよ、母親って人間が欲しいよ、わたしにはママがいるけどママが母親だって思えないんだ、ママが私を生んだことは理解できるんだけどママのことを親だって認めたくないんだ、社会的にはママは立派だと思うよ、頭もいいし教養もある…

『マッドマックス 怒りのデスロード』感想

いつもは、映画館で映画を見たらとりあえず感想とかをさらっと述べておくようにする癖を付けていたんだけど、『マッドマックス 怒りのデスロード』さんはちょっと書きづらい内容だったので、そのまま放置してたら一週間以上過ぎてたようだ。マッドマックスを…

Let there be dark

授業を受けていても苦痛だ。いや、苦痛と感じている暇があるのならノートでも取るべきなのは知っているし、実際にこまめにノートはとっている。先週から昨日辺りくらいまではなかなか調子が良かったので、反動で欝が酷くなってしまったのか、物事が頭にさっ…

追憶と、踊りながら 感想

めちゃくちゃ退屈な映画だった、何が退屈かというと、全く展開しないからだ。ベンゾジアゼピン切れの状態で、見るべきではなかったのだ。本も映画も演劇も、のめり込めれば問題ない、あとは集中して話を受け入れていけばいい。だが、この作品の構成上、それ…

春日狂想

愛するものが死んだときには、自殺しなければなりません。 愛するものが死んだときには、それよりほかに方法が無い。 けれどもそれでも業が深くて、なほもながらふことともなつたら、 奉仕の気持ちになることなんです 愛するものは死んだのですから 確かにそ…

未来未来にされた僕

僕の指は、小刻みに震えていた。僕は、おそるおそる壁に貼ってある彼女に触れた。 彼女は、紙という隔たりの向こう側にいる、いわば、神の様な超越した存在。 彼女に、僕の声なんかが届くことはない。しかし、彼女の声は僕にはっきりと聞こえているのだ。だ…

今日は何もできなかった

「えーん、えーんしにたいよう」 と、わたしがいうと、なでなでしてくれるお仕事を持った人がわたしの隣りで、またかよ、という表情を作ってから「はいはい、よしよし~」と言ってくれました。 わたしは「うるせえ!こっちはしにてえんだぞ!」と理不尽に怒…

冬の名残は静かに揺れて

春が来た。 鮮明、と言う言葉を手放してから、いや、正確にいうと、鮮明という言葉が私から離れていってから、桜の花びらだけが、嫌と言うほど目に付くようになった。 気温が人々を歓迎するかのように暖かさを持ち始め、風には、時折背中を押してくれる冷静…

これは、故意じゃない。③

物は試しだ、とりあえず体験入店してみよう、と友達と二人でお店に向かうのでした。お店に向かう途中、トイレで化粧をして、人から見られる準備を整えました。Yちゃんは、添い寝でつかの間の安息を求めて、寂しさを埋めてきましたが、添い寝のバイトで、あの…

これは、故意じゃない。②

恋を前にすると、人は何でも差し出してしまいたくなる気持ちになることを知りました。世界中の人間たちも、みんな誰でも恋をする。みんなYちゃんと同じような気持ちにさせられているのです。こんなにも胸のうちに今にもオーバーフローしそうな情熱を抱けるな…

これは、故意じゃない。①

二人で取った狭い個室。 ほんとうに、二人分のスペースしかないネカフェに置いてある、だれが使ったのかわからない、黒いクッション。無機質な部屋で、限られた時間の中で行われる行為。周囲にある音は、キーボードを叩く音と、寝息、聞き取れないくらい小さ…

アメリカンスナイパー 感想

アメリカンスナイパー見てきました。 感想は、バランスが悪い、の一言に尽きる。 でも、面白くなかったか?と問われれば簡単に頷けるわけでもなく、だからといって否定できるわけでもなく。心理描写に力を入れようとしてる映画なのでゴア表現はそこまできつ…

他人

言いたいことがうまく言えないから、めちゃくちゃに喋った。 喋りたくても喋れないから手を離した。 手を離したら、他人になった。 さっきまで繋いでた手が、雑踏の中に混ざって消えていくと、やっぱり他人だった。そっか、他人だったんだ、と、ようやく気付…

ななつのよる

久しぶりに夜が長いと感じたので、ぼちぼちブログを書き始めたところだ。 普段ならマイスリーなどの睡眠薬が働いている時間なのでそこそこぐっすり寝られていたが、今日は、いつもの夜とはちょっと違って活動的でありたい夜だった。 早く朝を迎えたい、早く…

退院してカウンセリングに行った

さっさと退院してきました。報告が遅れてしまいましたが。 退院してから、かなりゆったりとしたペースで時間が過ぎていくのを感じます。気付けば三月になっていて、花粉症なので急に鼻水が止まらなくなってもう三月か、と実感。 入院中に面倒を見てもらった…

シャバの空気

詩があらゆることに自分なりの定義や意味を与えることに値するのならば、シャバの空気や外にあるどんな物に対しては今の私にとって定義付けや意味を見出す価値があるように思える。車を見る度に、タイヤに飲み込まれる自分を想像する。 骨が砕ける音がして、…

働かざるもの喰うべからず(入院二日目)

おはようございます、前回書いた食堂のお話をしたいと思います。病院食?!液状なの?!という有り得ないくらい偏見がありましたが、そんなことありませんでした、大学の学食くらいには美味しいです。(ウチの大学は飯が美味い) しかも量がかなり多いので、…

精神病院から愛をこめて!!!!!!!(入院一日目)

暇だ。 至極暇なので、ブログを久々に書くことにしたけど、これといって特筆すべきことがない。 強いて言うならば、今現在のこの状況。 そう、精神病院に入院したことくらいだ。正直な所、精神病院に入院する前は、完璧にネタにするつもりで、興味半分(とて…

パニック発作

自殺することばかり考えて、自分の事は一切として考えることができなくて、耳に入る言葉、ぜんぶが敵の囁き声に聞こえて、あたしは、いてもたってもいられなくなって、耳を両手でふさいだ。 耳を塞ぐと、強制的に作られた静寂の中で、どこか遠くの世界の会話…

劇場版PSYCHO-PASS 感想

劇場版PSYCHO-PASS見てきました、結論から言うと、そこそこでした。 映画として脚本はテンポはそこそこよかったし、一期の1話とか2話のノリで話が進んだので飲み込みやすさもあったけど、『PSYCHO-PASS』の、タイトルである必要があったのか、が問題だった…

誰かの目に留まることが大事なわけじゃない

きのう、カットモデルをする機会がたまたまあったので、代官山へ足を運んだ。 代官山と表参道は結構似ている気がする、といっても両方共2回くらいしか行ったことがないけど。 カットモデルはだいたい、お店が終わったあとの時間に頼まれることが多くて、時…