冷静と失禁のあいだ

死ぬまで踊り続けるマグロさんの話

みんな大好きオナニータイムだよ!全員集合!!

そういえば、このあいだ初めて学生劇なるものを見てきました!アンケート用紙のスペースが狭すぎてダメ出ししかできなかったのがちょっと心残りだったので詳しく感想書いてみようかな、という訳でございます。


無料とのことでウホウホして、学生演劇ってどんなんなんやろー!と中々楽しみにしている中、母親に学生劇は話が面白いとかじゃないからという辛辣というのでしょうか、コメント頂きました。

結論としては、正にオナニー劇でした。がっかり。学生劇らしさが爆発しておりました。

学生劇はオナニー劇率が物凄く高そうだなあという失礼極まりない偏見を持ち合わせておりましたが予想以上に酷すぎてあのシナリオで90分間は地獄のようなつまらなさで死ぬかと思いました。頼むから伏線回収か今すぐ終るかどっちかにしてくれよ、と頭を抱えながらも、いやもしかするとこれから面白くなるかもしれない!と期待したりだめだと落胆したり忙しくしながら、かなり真剣に見ておりました。

例えるなら空港で丸一日ただひたすらに飛行機が飛び立って行く姿を見ているかのような気分でした。
つまり、『飛行機』自体が好きな人にとってはなんの苦痛もないのです。私は残念ながら『飛行機』ひとつひとつの良いところや見所を知りません。
だから、オナニー劇と形容せざるを得ませんでした。

オナニー劇が絶対的に悪いもので死ぬほど嫌いとまでは思っておりません。勿論、好きじゃないのは確かですが。オナニー状態になっている作品でも面白く感じるものはあります。てかこの文章もぶっちゃけオナニー状態と変わんないと思う。

私が観てまず初めに感じたのは、自分たちが演じていることに熱が入りすぎて完全に周りが見えてないような疎外感。抽象劇、というか抽象的な話は、何か訴えたい物が話の内容から拾う事ができる場合が多いです。この劇では幸い、客に訴えたい物があるという気持ちは少なからず伝わりました。この点はまだマシと思える所です。しかしながら、伝えたい事があるのにも関わらず、究極に自己本位的自己完結的内容を貫徹しているように思えました。なので、疎外感を感じてしまったのです。劇だけが勝手に進行し、観客は置き去りにされながら話はどんどん展開し、いつの間にか終着している。劇をやりきったことだけに満足してしまっている。

どうだった?!!?!あたしのマスタベーション?!

と言われているような気持ちです。
演劇についてまだ良くわかってもいないのにここまでボロクソに言いまくりましたが、オナニー状態になっているのは演劇だけじゃなくて一部の映画や本にだって言えます。しかしこれは演劇です。映画や本は読み手が見えません。演劇は見えます。目の前にいるのですから。

劇とは観客がいるから成り立つのです。オナニーは一人で部屋でやるものでしょ?観客がいるのなら、独りよがりの内容はアウトだと思うのです。これに関して、自分たちの満足感だけで終わってしまうのはとても疑問に思います。

そういった意味で、演劇としての本質を失ってしまっているように思えたのです。
学生劇はオナニー劇が楽しいと思えるなら楽しいのかもしれません。オナニーという言い方を、演劇らしくない演劇、堅苦しくないと言い換えることも可能でしょうし。つまり、どう楽しむかはその人次第という結論です。劇をやっている側はさぞかし楽しいでしょうね。

何様だよというレベルにものすごーくボロクソ言いまくってしまいましたが全てが糞ではなかったのが良かったです。ブログだから許されると思っている考えの甘い私。いや、どうしても真剣に観ると悪いところに目がいってしまうのです。
役者さんの演技はクソ下手くそな人がいなくて感動しました。中高とはやはり格が違う!本気が伝わります。そしてよくあの内容でキャラクターを作られたのか真面目に驚き。
うまさが目立つ故に、下手な人がいると超目立つんだろうなあ、とも思いました。

なのでやはり、ダメなところは構成、演出、台本ですね。あの時間内なら伝えたい事は必ず言える筈です。地べたがふわふわなまま話はどんどん積み重なっていくのですから当然崩れます。せめて地面は『コンクリート』にして下さい。懐かしの姉歯建築とか想起させました。いやあれは地面云々じゃ無かったと思うけど。
伏線回収も最後の最後までお預け。わたしはドMじゃないからこの点も受け入れられない。表現方法にここまでこだわりを見せつけてきた割に話の内容は全くそれが感じられない構成をとってきたのでアンバランスさが本当に目を引きます。
もう疲れたのでこの辺でやめます。今回の劇は微妙でしたがまた他の学生劇を沢山見てみたいと思えるきっかけにはなりました。今現在印象悪いので良くしたい故。

なにはともあれ、自分で文章かくときの戒めにもなりましたしいい経験でした。恐らく、私の考えていることも傍から見たらこんな感想を持たれているのだろう

















と今回もオチを自分に結びつけたことによってあたし自身のマスタベーションも完了しました!!!!

これにて、任務完了〜