読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷静と失禁のあいだ

アンハッピーセットのオマケは幸せな夢を孕むか

劇場版PSYCHO-PASS 感想


f:id:yun_sakura:20150118230035j:plain

劇場版PSYCHO-PASS見てきました、結論から言うと、そこそこでした。
映画として脚本はテンポはそこそこよかったし、一期の1話とか2話のノリで話が進んだので飲み込みやすさもあったけど、『PSYCHO-PASS』の、タイトルである必要があったのか、が問題だった。
そもそも、人間の行動の善悪を問うのが一期の内容だったのに対して、二期はただひたすら話を展開させていくことに集中しすぎてしまった感があり、システムばかりが進化して、システムの善悪がメインの内容になり、人間が云々の面白い件が全て削られているのが問題。
だから、この映画は二期のせいで印象が悪くなってしまってる感が拭えない。
シビラシステムがこれからどうのように人間に対応していくのか、にスポットを当ててもネタが尽きるのはこうして見えて来ているわけで。
一言で要約すると、世界進出するシビラシステムを受け入れるかどうかは自分の頭で考えようね、でもまあシビラシステムは勝手に進化しますよ、あなたの意思とは関係無しに。という内容でした。