読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷静と失禁のあいだ

アンハッピーセットのオマケは幸せな夢を孕むか

シャバの空気

詩があらゆることに自分なりの定義や意味を与えることに値するのならば、シャバの空気や外にあるどんな物に対しては今の私にとって定義付けや意味を見出す価値があるように思える。

車を見る度に、タイヤに飲み込まれる自分を想像する。
骨が砕ける音がして、激しい苦痛のあとには無生まれる、無は生まれるものなのだと、私は定義付ける。そこに価値を見いだせる。