添い寝られない

一人で寝ないと寝れない。

人が隣にいると、競争になる。わたしが起きてて、隣の人が寝てると、寝れないことを強く責められてる気分になる。
 
あと、隣で気持ち良さそうに寝てる人を見ると、時間の流れが変わるので辛い。
だからわたしは一人で寝たい。
 
他者との睡眠を恐れるのは、恐怖を共有できる相手がいることにある。
 
わたしが寝るまで起きてそばにいてくれることを、添い寝にしてほしい。
 
添い遂げるってそりゃ片方が自分の都合で休んじゃったりしないってことだと思うけどつまりまあそういうことなんじゃないかなって今のわたしは思うんで、もう添い寝とか都合を押し付け合う関係の人としたいとは思わない。大事にされたくなってしまった。
今人生は守りに入りつつある。