読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷静と失禁のあいだ

死ぬまで踊り続けるマグロさんの話

血が出てる

クラスで人気者の女の子が、自分の母親をばかにしていた、あの女の指がミキサーの刃にひっかかって血が止まらなくなった、と笑いながら話していた。残念だけど君のお母さんは世界に一人しかいない、そして、君が笑い続ける限り一生笑われるような存在なのだと思った。