真夜中にインターネットを見ようとスマホに手を伸ばす君の手を、誰かが握ってあげればよかったのにね。夜に見るものはやっぱ星であるべき、お空のね。