6/14

ふいに無気力になって死についてぼんやり思考を巡らせていると涙が止まらなくなり、バイト先で泣いてしまった。