11月~12月上旬に見て・読んで良かったものまとめ

f:id:yun_sakura:20181207134314j:plain


ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

エヴァ前にとんでもない爆弾がやってきた……。旧劇のラストのような構図でエンディングを迎えるのがまたグッとくるものがある。エウレカはシンジ君がシンジ君をやめる話だと思ってます。

ウィズダムズのけものたち

モナーBLです。ケモノが流行っているので、手に取ってみた。何気に人生初。ファンタジー要素アリで可愛い。初心者向けの内容なので安心して読めた。


・かげきしょうじょ!! 1 (花とゆめCOMICS)

ヅカ系の百合っぽい漫画。歌舞伎も絡んでくる。演劇やってたので楽しめた。続きが気になってしまっているので新刊出たら買っちゃいそう。


・ブルーピリオド(3) (アフタヌーンKC)

今年一番面白かったと思った漫画です。激推し。東京藝術大学を目指す王道受験マンガというだけで、独自路線走っていると思うんだけど、ちゃんと絵にまつわる技術や観賞の知識を盛り込んであって勉強になる。抽象絵画や絵とかなんだかわかんない!という層にもオススメできる一作。最高でした。


・終わりと始まりのマイルス1 (Fx COMICS)

エロエフの連載作品ですね。もう新刊出ないらしく残念です。SF×エロ×ラブコメという組み合わせが斬新な世界観でとても良かったのになあ。


美術手帖 2016年8月号

あいそももかさんの表紙がとても好きです。2年も前の雑誌ですが、内容はVR技術や3Dアニメーション制作に纏わる特集です。非常に興味深い内容でした~。3Dポリゴンアニメって動きや癖がなくてあんまり好きじゃなかったんですが、最近は宝石の国のアニメが良かったので手に取ってみました。3Dアニメって演劇みたいな総合芸術の世界なんですね。


PSYCHO-PASS ASYLUM 1 (ハヤカワ文庫JA)

サイコパスがふたたび劇場アニメになって戻ってくるとの事で積読解消。いただいた本だったのだけどしばらく読むきっかけがなかったが、ちょっと読み始めたら手が止まらなかった!スピード感がある展開。あと気持ち悪くなるくらいグロい……。特に『無窮花』というエピソードが良かった。チェ・グソンという脇役キャラが主人公をつとめているが脇じゃおさまらないくらいの壮絶な過去があった、というお話。これくらいスピード感を持って読ませる文章いいですね。おちんちんちょん切られる描写と強姦シーンは本当に痛々しくてきつかったです。ちょっと辻褄合わないところもあったけど読ませる文章でした。PSYCHO-PASS ASYLUM 2 (ハヤカワ文庫JA)の弥生たんのエピソードも読みたくなった。

・TVアニメ『ACCA13区監察課

すこぶる良かったですね。自分好みで一気見しました。以前トーストに関するブログ書いたんですが、このアニメのキャラクターは全員トースト大好きで私的に最高でした。美味しいものを追求しながら、クーデターに巻き込まれていくっていうシリアスな展開なので、そのバランスが非常に良かったです。多分漫画も読むと思います。OPが中毒性高くて耳に残るのでそっちも聞いてみてください~。

omaega-shine.hatenablog.jp