冷静と失禁のあいだ

夢日記と映画や本、美術展、エロゲの感想など。

エッセイ

リモートワーク、最高の詩。

私は窓を全開にして、風に吹かれて波打つようなカーテンを背中に、仕事をしている。時々強く吹く風は、どこか遠い町の香りを運んで来てくれるような気がして、よっぽど寒くない限りは窓を全開にしている。近所の家からは、風鈴の音が、ちりん、ちりんと鳴り…

森茉莉と食と私に関するエッセイ(改稿)

先日、邪宗門という世田谷にあるカフェに足を運んだ。下北沢駅から迷路のように、人の溢れる都会の街をくぐり抜けて、だんだんと人気が無くなってきたころに、ふっと現れるカフェだ。私はスマートフォンで表示した地図を見ながら、あっちかしら、こっちかし…