冷静と失禁のあいだ

夢日記と映画や本、美術展、エロゲの感想など。

映画

すみっこぐらしの映画が辛かった(ネタバレ)

巷で話題のやつを見た。 もともとすみっこぐらしが好きだったこともあり、映画化したのは嬉しい。公開二日くらいでTwitterで評判になり始め、期待を胸に本日観賞した。 可愛らしい子供たちと、黒っぽい大人が並んで観賞する絵面である。大きなお友達(男性)…

映画『箪笥』を思い出した

人が一生かかって背負っていくべき、目を向けていくべき苦痛を、さらりと描写した映画が好きなので、久々に『箪笥』をみたいと思った。 『箪笥』は韓国の古典である『薔花紅連伝』をもとに作られた作品らしい……(読んだことがないので映画がどれくらい原作に…

『帰ってきたヒトラー』感想

映画の感想書くの久しぶりすぎて、というのも自分の無知が赤裸々に綴られているような気がして不安になってしまい、書くのをやめてしまっていたのですが、半身浴ナウで暇なので書いてみました。自分がのぼせない程度の分量なので、片手間に読めると思います…

『キャロル』を見たよ

映画の『キャロル』という作品を見て昔のことを思い出してしまった。 わたしも初恋(初めて付き合った人)の相手が女だったから、自分がレズなのかと悩んだりしたが何だかんだ男と付き合ったりしたのでバイなんだと思う。そもそも性差という概念がよくわかっ…

『マッドマックス 怒りのデスロード』感想

いつもは、映画館で映画を見たらとりあえず感想とかをさらっと述べておくようにする癖を付けていたんだけど、『マッドマックス 怒りのデスロード』さんはちょっと書きづらい内容だったので、そのまま放置してたら一週間以上過ぎてたようだ。 マッドマックス…

追憶と、踊りながら 感想

めちゃくちゃ退屈な映画だった、何が退屈かというと、全く展開しないからだ。 ベンゾジアゼピン切れの状態で、見るべきではなかったのだ。 本も映画も演劇も、のめり込めれば問題ない、あとは集中して話を受け入れていけばいい。だが、この作品の構成上、そ…